サイトメニュー

ボトックスの施術や効果

医者と看護師

ボトックスの施術方法や効果の維持について

ボトックス注射の施術内容としては、筋肉が大きくなっているところ数ヵ所に、バランス良くボトックスを注射して、筋肉に軽い麻痺を引き起こし、収縮する動きを抑えることで徐々に筋肉を小さくさせる、というシンプルなもの。エラ部分の筋肉に打てば、サイズが小さくなる分、小顔効果が見込めるのです。
ボトックスエラ痩せの効果が出始めるのは3日~数か月にわたり個人差が生じます。中には施術が終わってすぐに「顔がほっそりした」と実感できる方もいらっしゃいますし、1ヶ月経った頃に効果を実感する方もいます。また、ボトックスの成分は、体内で分解されてしまうため、永遠に効果が持続するわけではありません。効果は大体数か月~1年ほど持続します。ボトックスエラ痩せの効果をキープさせたい場合は、およそ3ヶ月~半年ほどに1回、効果が切れかかる頃に続けて注射を打つのがオススメです。続けて施術を受けることで、ボトックスの効果が持続する期間が徐々に長くなっていきます。
ボックスによる施術は注射で行なうので、切開などの大掛かりな手術は行ないません。痛みもほぼなく、麻酔をしなくても施術はできますが、痛みに弱い方や注射が苦手だという方は、担当医とのカウンセリングでその趣旨を伝え、麻酔を使用してもらえるか確認することをお勧めします。施術後は大きな腫れなども特にないので、すぐにメイク直しすることができます。術後の回復に要する時間もほぼ必要ありませんので、すぐにいつもの生活に戻ることができます。
顔の筋肉はセルフケアで落すことはなかなか難しいですから、ボトックス注射による美容方法を取り入れてみるのはいかがでしょうか。また、ボトックスにはエラ痩せ以外にも、脚痩せ、しわ取り、ワキガや多汗症の方にも効果があります。目的に合った場所に成分を打つことで、正しい効果が得られるのです!また、ボトックスは女性だけではなく、男性にも人気で、とくにワキガや多汗症は男性にも受け入れられやすい施術です。

Copyright© 2019 プチ整形代表のボトックスエラ痩せとは!? All Rights Reserved.